気持ちはいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録。それにまつわる情報についても書いています。

(沖縄ひとり旅)国際通りの端近く THE KITCHEN HOSTEL AOに宿泊

宿レポを見るのが好きなので、私も沖縄ひとり旅でお世話になった宿について、ちょこっとレポしてみようと思います。

今回泊まったのはTHE KITCHEN HOSTEL AOという宿。

f:id:matka123:20180315195730j:plain

  

アクセス

ゆいレールの「県庁前」駅から徒歩5分かかりません!近いです。

県庁前駅は那覇空港から13分の場所に位置していて、とても便利な駅です。

 

さらにはこの宿、那覇観光で避けては通れない国際通りからもとても近いです。

国際通り付近で飲んだくれて終電なくしたとしても歩けるし、歩きたくないならタクシーもばんばん走ってます!沖縄の初乗りは550円なのでさらに安心。

 

 

外観

赤からのおかげでやたら目立つ。見逃しません。

f:id:matka123:20180213212545j:plain

 

写真右側に進むと「CHECK IN」の文字が。

f:id:matka123:20180315195734j:plain

 

実はこのホステルの1F部分は、pizza, good tableというレストランでもあるようです。

【リニューアル】pizza, good table (ピザ グッドテーブル) - 壺川/ピザ [食べログ]

飲み物のテイクアウトができるのか、外には注文ボードが掛けてあったり、カウンター席があったりしました。にしてもコーヒー安っ。

f:id:matka123:20180315195736j:plain

 

中に入ってみる

入るとおしゃれなカフェスペースが広がります。チェックインカウンターは左手のレジ。

宿泊者はここでアイスコーヒーをおかわり自由でいただけるほか、朝食付きのプランを選ぶとここで島豆腐のパンケーキをいただけます。

f:id:matka123:20180213212548j:plain

f:id:matka123:20180226231424j:plain

 

共有ラウンジ

さて、チェックインが終わったら階段を上ります。

f:id:matka123:20180315195744j:plain

f:id:matka123:20180213212550j:plain

ガイドブックなんかも置いてある共有ラウンジです。おしゃれ。

 

この場所から手前の扉を進むと男女兼用スペース、奥の扉を進むと女性専用スペースへと繋がります。

この扉を開けるときに、受付で教えてもらうパスワードが必要となります!

 

全体図

その先の全体図はこんなかんじ。

参照:https://www.kitchen

 

ロッカー

扉を開けて最初に目にするのはロッカースペース

 このロッカースペースがかなり立派です。この宿を選んだ大きな要因。

スーツケースもなんのその、身長より大きなロッカーが各人に用意されています。

 

中を開けると、無料アメニティが入った袋が用意されています。至れり尽くせり。

ボディータオル、フェイスタオル(レンタル)、クレンジングオイル、洗顔料、オールインワンエッセンス、日焼け止め、シェーバー、歯ブラシ、コットン綿棒セット、ヘヤーゴム、足ひんやりシート、アイマスク、耳栓

 

f:id:matka123:20180315195752j:plain

ロッカーのそばに自動販売機があるのも地味にポイントでした。泥酔したときに超助かる。(経験談)

 

水回り

ロッカースペースの左手を進むと、水回りのスペースがあります。

向かって右手が洗面所で、左手がお手洗い。どちらもかなり数があるので順番待ちの悪夢とは縁遠いのがありがたい。

f:id:matka123:20180315195758j:plain

 

写真右手に履き替える用のスリッパの棚があるのですが、注目はその上部!

ありとあらゆるスキンケア製品が置いてあって、使用OKです。市販の化粧水から日焼け止めまで。なんという至れり尽くせり!

 

シャワールーム

水回りスペースをさらに奥に進むと、シャワールームがあります。

とにかく綺麗!で、アメニティ完備!で、脱衣カゴまである!!!!

 

脱衣カゴってなかなかないですよね?旅人の気持ちがわかりすぎてて恐ろしくなってきました。

f:id:matka123:20180315210612p:plain

参照:【公式サイト】沖縄のホステル | KALAKAUA INN THE KITCHEN HOSTEL AO

 

フリースペース

ちなみに水回りスペースの手前にはフリースペースがあります。いちいちおしゃれ。

f:id:matka123:20180315195755j:plain

 

ベッドスペースへ

さてついにベッドスペースへ!中はこんなかんじ。写真の通りの清潔さです。

f:id:matka123:20180315211136p:plain

参照:【公式サイト】沖縄のホステル | KALAKAUA INN THE KITCHEN HOSTEL AO

 

ベッドは安心のカーテン付き。

私は下のベッドでしたが、上を割り当てられたとしても、そう高い位置ではないので上り下りはそんなにつらくなさそうなのもよいです。

 

内部のシーツも清潔そのものでした。

わりと広いし、ヘッドライトがあったり、充分すぎるほどのコンセント(コンセント1つとUSBの差込口がふたつだったかな?)があったりと、私の一人旅史上最高レベルの快適さです。

f:id:matka123:20180315211554p:plain

参照:【公式サイト】沖縄のホステル | KALAKAUA INN THE KITCHEN HOSTEL AO

 

私が一番推したいところ

なにより有難かったのはフリースペースの広さ

ずっと寝転んでいるのがつらくて少し座りたいとき。PCをいじりたいとき。荷物の整理がしたいとき。 

大抵の宿でも、ラウンジまで出ればそれは可能ですが、ベッドのすぐそばでそれができるのは大変に魅力でした。

f:id:matka123:20180315195805j:plain

女性専用スペースなこともあって、お風呂上りにすっぴんで友だちとコンビニで買ってきたお酒を飲んでる人たちもたくさんいました。(しゃべらずにお互いYouTubeを見てた)

 

気になるお値段

最後にお値段の話をすると、私は「連泊プラン(朝食付き)」で予約をしました。というか2週間前の予約だったからかそれしかなかった。

 

1泊目(金曜日)は 3,690 円、2泊目(土曜日)は 4,050 円。

特別安いわけではないですが、この快適さなら文句はないです。

 

ちなみに予約はオフィシャルサイトからしました!

一度Booking.comで予約したんですが、なぜかオフィシャルサイトのほうが1,000円近く安かったので、キャンセルして取り直し。ケチくさい。

 

個室の予約もできるようになったようです。友人グループでも利用できますね。

 

えらそうに総評

まとめ(私が比較したポイントなど)

  • 宿泊形態:男女共同 or 女性専用スペースのドミトリー/最大6人?の個室 
  • 水周り:すべて共有。綺麗!アメニティ充実(バスタオル・スキンケア・シャンプー類)
  • ベッド周り:広い。カーテン付き。ヘッドライトあり。コンセント充実
  • セキュリティ:パスワード式。鍵付きの個人ロッカーあり(スーツケース利用可能)
  • 価格:3,000~4,000円/人くらい。朝食付きも選択可能
  • 場所:県庁前から徒歩5分以内、国際通りそば。コンビニは徒歩3分

 

評価

価格  :★★★★☆ 文句はないけど格安ではない

快適度 :★★★★★ 過去最高レベル

清潔度 :★★★★★ ベッドも水回りもすべて清潔

交通の便:★★★★☆ 那覇観光にもってこい。バスツアーの出発場所も近い!

 

以上!全体的にとっても快適でしたのでオススメ!皆様もぜーひ!

www.kitchenhostel.com