気持ちはいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録。それにまつわる情報についても書いています。

(ソウルひとり旅)DAY1-g:梨泰院で味わう불금(Fire Friday)!

さあ夜の梨泰院をぐんぐん進みましょう! 

LINEショップと向かいの道をすこし歩くと、盛り上がっているエリアに到着します。
ちょうど梨泰院駅の2番出口あたりです。

きっと迷いません。だって音楽がガンガン鳴っているから。

f:id:matka123:20180512105146p:plain

 

ああパリピの街っぽい・・・!

普段六本木にも寄り付かない私はむしょうにウキウキします。お上りさん。

すこし狭い道にさまざまなジャンルのお店が立ち並びます。

韓国料理に和食、イタリアンにフレンチにスペインバル。なんでも選び放題です!

f:id:matka123:20180512110020p:plain

f:id:matka123:20180512110232j:plain

 

夜食を食べよう

もうすこし何かを食べようということで、サムギョプサル屋さんへ。

17時からすでにトッポギ鍋を〆まですっかり食べて、ラテとケーキもいただきましたが、あまりにナチュラルに先輩から誘われたので「まあそういうものなのかな?」と思い行くことにしました。帰国後が怖い。

 

入ったのはタンプンナムチッ(Maple Tree House)梨泰院店。ハミルトンホテル本館の真裏にあります。

店内外に緑色の焼酎の瓶がずら~~っと計5,000本も並べてあって、遠くからでもかなり目立つお店です。

f:id:matka123:20180512110854j:plain

 

なにかで特集されたとかで外国人観光客にすごく人気のお店らしく、店内を見渡すとたしかにグローバルなかほりが。

大量の緑の瓶、白樺、国際色豊かなお客さんたち・・・不思議な場所です。

f:id:matka123:20180512110907p:plain

 

席につくとパンチャンが続々と運ばれてきます。

無料で提供してくれて、さらに大抵おかわりもできる前菜のこと。韓国の大好きな文化のひとつです。

そのほかにも韓国の茶わん蒸しのようなものや、味噌チゲも頼んでしまいました。

っかりテーブルの上がぎゅうぎゅうです。

f:id:matka123:20180512111537j:plain

f:id:matka123:20180512111702j:plain

f:id:matka123:20180512111709j:plain


ここまで来たら、トッポギ鍋を食べたこともケーキを食べたことも忘れたほうがよさそうです。


ということでドーン!主役のサムギョプサルもやってきました!

お肉はぜんぶお店の人が焼いてくれるので、完全におまかせで大丈夫!

 

華麗な手さばきやあまりにおいしそうな見た目に「すご~い!」とたびたび感嘆の声を漏らしていたら、お店の人が先輩に「日本の人がいつも『すご~い』っていうんだけどどういう意味?」と聞いていました。笑


これもたくさん動画撮ったんだけどな~。gifを載せられずざんねん・・・!

f:id:matka123:20180512111921j:plain


大きなガラス張りの窓側に座れたので、夜の街にくりだすキメキメな人たちを眺めるのもファッションショーを見てるみたいで楽しかった・・・!

 

タンプンナムチッ(Maple Tree House) 梨泰院店|梨泰院・龍山(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

 

梨泰院らしい夜の過ごし方

お腹がさらにいっぱいになったあとは、同じ建物の中にあるDJラウンジに移動。

glam LOUNGEというところで、梨泰院ではかなり有名なんだとか。

 

この日は金曜日。

日本なら「華の金曜日(華金)」と呼ぶところですが、韓国では「Fire Friday(불금)」と呼ぶんだそう。炎の金曜日!

 

もう時間はすっかり24時近いですが、Fire FridayがFire Fridayたる様を見せつけられるかのように、ラウンジの中は人・人・人!

大音量の音楽に酔いしれながら、踊ったり飲んだりたのしそうです。

迷子にならないように先輩のカバンをつかみながら必死でお店の奥に進みます。

f:id:matka123:20180512113847p:plain

 

階段あたりのスペースまで来て、ようやく落ち着いてまわりを見渡します。

ここに来ている韓国男子たちは、ロングコートにハイネックニットにスリムパンツなどなど、見ただけで「あなた絶対に韓国出身でしょ」と言い当てられるようなファッション多し。それかスーツ。

なんだかドラマの世界から飛び出してきたみたいで感激してしまう。

 

一方で女の子たちのファッションはさまざま。

ラウンジとしてのルールは厳しくないようで、カジュアルな子からピタピタゴリゴリの子までいました。

f:id:matka123:20180512114805p:plain

 

韓国に3回旅行して、英語をまったく話せない人に街中で出会う確率の意外な高さに驚いていたんですが、この場所で会った人たちはペラペラな人ばかりでした。

韓国人の先輩と日本人の私で会話(日本語)していると国際派っぽく勘違いされるのか、「外国から来た取引先 or 友人をもてなしてるから英語で話してほしい」と接待かのような依頼をされることがよくありました。

 

ちなみにみんなすぐに向こうから勤め先を教えてくれるんですが(韓国あるあるらしい)、犬も歩けばエリートに当たるレベルに私でも知ってる有名企業にお勤めの方ばかりで驚愕しました。梨泰院おそるべし。

それゆえかどんちゃん騒ぎしている場所にしては紳士的な人が多くて、イヤな思いをすることなくたのしく過ごすことができました。

glam LOUNGE|梨泰院・龍山(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

 

おいしいお酒

ちなみにここで出会ったDESPERADOS(デスペラード)というビールがおいしくてハマってしまって、これをメインに8本は飲みました。

「テキーラ風のビール」と聞くといかつい感じがしますが、さらっと甘くて意外と飲みやすかったです。

日本では飲んだことなかったんですが、どこかで飲めるといいなあ~~。

f:id:matka123:20180512115215p:plain

 

はしごで朝まで

このあとすぐそばにある別のラウンジへ。(名前失念しました・・T_T すぐそばです)

こちらはあまり広くなくて、混んでもおらず、とてもカジュアルなお店の様子。

写真を撮り忘れたので動画の切り抜きですが・・・!

f:id:matka123:20180512122009p:plain


ここではバラバラで来ていた男性2名と女性2名と仲良くなって。

6人で朝5時までず~~っとおしゃべりしたり、その女性の華麗なダンスを見たりして過ごしました。

 

思いっきり満喫したあと、帰路にはタクシーを使ったのですが、深夜の外国人のタクシー利用はやっぱり不安が多いらしくて、全員が見送りに来てくれました。

タクシーの運転手さんには「この子にぜったいぼったくらないで!」、私には「ちゃんと地図で道を確認しながら乗ってね!なにかあったらすぐ連絡してね!」というようなことをみんなでやいのやいのと言ってくれました。笑

 

韓国の人はほんとお世話焼きというか、とことん優しいんだよなあとしみじみ。

カカオトークやインスタを交換したのでいまだに交流があって、いい出会いになりました。いやあ楽しい夜だった。

 

ちなみに梨泰院からホステルまでのタクシー代はW11,000でした。やすい~~~~!