気持ちはいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録。それにまつわる情報についても書いています。

(ソウルひとり旅)DAY2-c:雪秀花(ソルファス)の高級スパで極上体験

おかゆでおなかいっぱいになった後は三成(サムソン)駅にあるCOEXで韓国人の友だちと6年ぶり?に再会!

ただお茶しただけで特に写真も撮ってないので割愛。笑

f:id:matka123:20180601102311j:plain
f:id:matka123:20180601101725j:plain

おとなりのパルナスモールというショッピングモールには可愛いセレクトショプがたくさんあったので、次はゆっくり買い物しにきたいなあ~。

 

いざ高級タウンの高級スパへ

友だちと別れたあとは地下鉄盆唐線の狎鴎亭ロデオ(アックジョンロデオ)駅へ向かいます。

どのガイドブックを見ても「高級ブランドが立ち並ぶ街」「ハイセンスな人が訪れる」と書かれている狎鴎亭(アックジョン)・・・。

 勝手なイメージとしては、日本でいう銀座

 

ブランドものへの興味が一切ない私には「生涯関係のない街だろう」と決めつけていましたが、この日、雪花秀(ソルファス)スパを受けるために足を踏み入れることに。

今まで肩こりほぐしのマッサージしか行ったことないのに。高級スパを初体験です!

 

行き方

私がたどったのは、狎鴎亭ロデオ(アックジョンロデオ)駅の5番出口から2回だけ曲がれば着くルート。


もっと早く着くルートもあるのでしょうけど、私は「遠回りだろうがわかりやすい道」が余裕を持って街歩きできて好きなのでこちらで。

 

 

ただここを紹介してくれた先輩には「このスパは"この距離ならタクシー乗るわ~"という人が受けるものだよ」と言われたので、まあそのへんはみなさんのご判断で。笑

f:id:matka123:20180601111716p:plain

 

向かってみる

意を決して駅に降り立つと、至るところにギラギラとした一風変わった建物が。

この感じはすこし前日に歩いた漢南洞(ハンナムドン)っぽさがあるかも?

f:id:matka123:20180601101918j:plain
f:id:matka123:20180601101907j:plain

 

駅から10~15分ほどで到着!

雪花秀(ソルファス)フラッグシップストアです。かっこいい外観!

f:id:matka123:20180601101932j:plain

 

そもそも雪花秀(ソルファス)とは

韓国の有名な化粧品メーカー・アモーレパシフィックのスキンケアブランドで、韓方の考えを取り入れたもの・・・なんだそうです。

公式サイトによると左が$84で右が$240だそうなので、つまり高級ブランドということですね・・・。

f:id:matka123:20180601115732p:plain

参照:https://us.sulwhasoo.com/

 

ソルファスのエステが受けられるのは明洞のロッテホテル内と、江南のフラッグシップストアにあるスパの2箇所。

後者の建物が素敵だったのに惹かれて、今回はこちらに来たのでした。

 

スパのなかへ

お手頃価格な顔中心のバランススパ(¥10,000~¥12,000あたり)と、高級な全身アンチエイジングスパ(¥20,000~¥35,000あたり)とにざっくりと分かれていて、前者は4階・後者は地下1階で受けます。

 

ということで私はもちろん4階に。笑

f:id:matka123:20180601113419j:plain

エレベーターまで金ぴかだよ~~どうなってるんだ。

 

扉を開けると雪秀花(ソルファス)のロゴがお出迎え。

f:id:matka123:20180601113430j:plain

入ってすぐ左手にあるカウンターで、必死で覚えた韓国語である「予約していた〇〇です!」を元気よく伝えると、当たり前ながら韓国語で返され、もちろんさっぱりわからず。

「ごめんなさい韓国語分かりません・・・」と即座に謝って笑われました。恥。


みなさん、「予約していた〇〇です」は覚えなくていい外国語ですよ!

 

受付

席に座って、お茶をいただきながらカウンセリング。

日本語のカウンセリングシートに記入したのち、予約のメニューで進めていいか確認を受けます。このとき渡されるメニューシートも日本語。

 

私がもともと頼んでいたのはCALMING CARE(60分W130,000)

CALMING CARE
Helps to maintain clean and smooth skin texture and balances skin through Sulwhasoo’s unique touches with continuous 3-step moisture supply that calms the sensitive skin.
参照:
Sulwhasoo spa - Programs | International

カウンセリングで「大人にきびが気になる」と話したら、追加でニキビピーリング(W50,000くらいだったかな?)を勧められて、せっかくの機会なので頼んでみました。webには載ってなかったメニューのように思います。

でも決して無理に勧めるような接客じゃなく、余裕で断れる雰囲気でしたよ~。

 

お部屋へ

うっとりするような内廊下を抜けてお部屋へ向かいます。

f:id:matka123:20180601114135j:plain

 

お部屋の中はこんな感じ。

f:id:matka123:20180601114150j:plain

バスローブに着替えて待ちます。お花なんかも飾ってあって気分が上がる。

f:id:matka123:20180601114155j:plain
f:id:matka123:20180601114202j:plain


さあ肝心な施術は・・・最高でした。

まずメイクのクレンジングをしてくれるんだけど、これがもう気持ちいい。とろけそう。

首回りのマッサージなんかも、もう、極楽で極楽で。

 

寝るもんか!気持ちよさを全部味わって帰るんだ!と意気込んでいましたが、まあ無理でした。爆睡でした。

日本語が堪能ではないお姉さんが担当だったんですが、なんらかの液体をつけるときに「冷たいです~」「あたたかいです~」と逐一教えてくれるのがかわいかった。。

 

スパのあとは

スパのあとは着替えて化粧台へ移動して、使用した化粧品の説明を受けます。

でもほんとに説明を受けるだけです。買え買えとは一言も言われませんでした。ホッ

 

さてこの化粧台。ここではなんと雪秀花の化粧品を使わせてもらえます!

f:id:matka123:20180601114208j:plain


きらっきら。どれもきらっきら・・・。

過去最高にお金のかかった顔面を作り上げることができました。

f:id:matka123:20180601114216j:plain
f:id:matka123:20180601114235j:plain

ただしアイブロウやアイメイクの化粧品はないので、持参が必要です!

あと櫛やウォータースプレーはあるけどそれだけじゃ前髪が戻らないぃ><という場合は、カーラーとかも持ってきたほうがいいかもあなと思いました。

 

ちなみにこちらではナツメ茶と御菓子もいただけます。

右の白いもの、伝統菓子の「竜の髭」かと思いませんか?実際は、圧縮されたお手拭きでした。食べなくてよかったほんとに。

f:id:matka123:20180601114225j:plain

似てる・・・・・・・・・・・・・・・・↓

Kkultarae, Korean court cake.jpg

参照:クルタレ - Wikipedia

 

このスパのあと、勘違いかもしれないけれど、ニキビがだいぶ!だいぶ消えました!
皮膚科に通っても改善が遅かったのに・・・!いや勘違いかもしれないけど!

ということで大満足な高級スパ体験でございました~~。

 

予約はこちらから!

日本語ページはないので、英語か韓国語を読み解かないといけないのがハードル高く感じますが、乗り越えれば極上体験ができますよ!

Sulwhasoo spa - Programs | International