気持ちはいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録。それにまつわる情報についても書いています。

(GWセブ留学)社会人だって留学したい!セブに行ってきます!

待ちに待ったGWがやってきましたね。

ということで私は3週間ぶりの成田空港へ来ています。

ひとりソウル旅の熱も冷めやらぬうちに・・・というか記事の更新もままならぬうちですが・・・次の旅行に出発します!

f:id:matka123:20180429121023j:plain

どこに行くのか?

今回のひとり旅の行き先は、フィリピン!セブ島!

韓国と台湾ばっかり行ってるから、はじめての国に行くのは数年ぶりです。

 

そして正確にはひとり"旅"ではなく、1週間のド短期英語"留学"です。
 

社会人になって、退職も休職もせずに留学できる日が来るとは思いませんでした。

友人が転職したときに有給消化期間を使ってセブ島留学をしていて、それがいかに楽しかったかを何度も聞いていたので、感化されてどうしても行きたくなっちゃって。

 

とはいえ私は会社勤めの身。しかも営業職です。

有給を何日も何日もつなげて長期休みを確保するのは気が引ける・・・ならば!GWに行こう!と思い立ったわけです。

 

夏休みをずらして行くこともできましたが、そのころは暑すぎるかなとか学生さんが多すぎるかなとか、そんなに先まで待ってらんないなとか、まあいろいろ考えた結果です。

 

セブ島留学の魅力

友人いわく、セブ島留学の魅力は「おもしろい人がたくさん来ていること」だそう。

現地には日本から来た学生さんもいるでしょうし、ワーホリ前の脱サラさんもいるでしょう。(脱サラって死語かな)

そりゃあいるよね、いるいる。語学学校だもん、そりゃいますよ。

 

そういう人たちもおもしろいんでしょうけど、どこの国にもいますよね。

特におもしろいのは、セブ留学ならではの「貴重な休みをわざわざ異国まで来て勉強することに費やす社会人たち」なんだそうです。

 

なんだかものすごく説得力がありませんか。

私はこの話を聞いて、がぜんセブ留学へ行ってみたくなったのでした。

 

実際に私も今回の計画を人に話すと、決まって「なんでわざわざ?」と驚かれました。
きっとほかの人たちも同じように聞かれてるんじゃないかなと思います。

 

周りから理解されにくくても、それでもやりたいと思ったことを実行している人たちの集まり。たしかに、めちゃめちゃおもしろそう。出会って、話をしてみたい!

 

もちろん英語学習への興味もあります。

世界の人たちと会話するときの壁をもっともっと低くしたいし、外資系企業勤務で英語を使うビジネスシーンも少しはあるので、英語の勉強は日本でも(細々とですが)やっています。

 

おもしろい人たちに会えて、英語が勉強できて、異国で生活ができて、わりとお安い。

セブ留学、スーパー楽しそうじゃないですか・・・?

 

というわけで今、私はうきうきの頂点にいるのでした。

 

セブ留学に関する記事は、ソウルひとり旅をまとめ終えてから更新する予定です。

社会人のド短期セブ留学をまとめたブログってあんまりなかったので、いつかどこかのだれかの役に立てたらいいなあ~と思いつつ。

f:id:matka123:20180429121002j:plain

ではでは、安全に健康にたのしく行ってきます!!