気持ちはいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録。それにまつわる情報についても書いています。

(GWセブ留学)Day1-c:セブ到着!100円から乗れるタクシー事情

さあ腹ごしらえが済んだら手荷物検査を済ませましょう。

初心者な私は誤って出国ゲートを通ろうとしてしまう凡ミスもありましたが、スタッフがノリツッコミばりのコミカルなテンションで止めてくれました。おちゃめ。

 

出発エリアへ

手続きはすぐ完了。

f:id:matka123:20180730082510j:plain

 

入ってすぐのところにはアジアの伝統衣装なのかな?を展示してるコーナーが。

f:id:matka123:20180730082458j:plain f:id:matka123:20180730082501j:plain

 

すこし歩いたけどそんなに広くはなさそう。

チャージエリアやちいさな売店?コンビニ?はありました。海外のこういうお店ってほんとにカラフル。

f:id:matka123:20180730083003j:plain f:id:matka123:20180730083007j:plain

 

出発まではまだまだ1時間ちょっとある・・・ので入ったのが、搭乗口すぐそばのmrs fieldsというお店。

f:id:matka123:20180730084326j:plain

 

海外っぽいねっちょりしてそうなクッキーがいっぱい売られています。

f:id:matka123:20180730084332j:plain


注文すると店員さんがしきりに「リム?リム?」と聞いてくる。

分からず戸惑っていると、「アナタノ名前はナンデスカ?」と日本語で!

わあー日本語!っていうかリムってnameのことか!耳がやばい!!!

 

若い男の子と女の子の店員さんとのおしゃべりはしばらく続いて、「日本人でしょ?あたり?いくつか日本語の文章を知ってるよ、アナタノ名前ハナンデスカ~と、オ待タセシマシタ~と、それとね~~!」とものすごくなつっこい。かわいい。

 

アイスコーヒーと小さいクッキーを頼んで席に座ると、それまで店内のBGMは最新の洋楽とK-POPしか掛かっていなかったのにいきなり宇多田ヒカルkiroroに。カウンターのなかではノリノリで踊る店員さんたち。

 

なぜ私はマニラで懐かしJ-POPを聴いてるんだろう・・・?笑

私が入店したから音楽を変えたのか、偶然かはわからないけど、おもしろいから私の中では前者ということにしておきます。

帰りも「気ヲツケテネ~」と声を掛けてくれました。

 

搭乗口は気まぐれ

ちょっと早いけど念のため搭乗口に移動。

・・・そしたら突如と流れる「搭乗口変更」のアナウンス

 

搭乗口付近に電子掲示板なんてないし、このアナウンスに関する紙媒体の掲示も特に出してなかったと思うから、あとから来てたら焦っただろうなー!とどきどき。

 

無事機内に乗り込んで、およそ1時間30分の短いフライトを終えると、ようやくセブに到着です!長かった~~~記事的にも。

 

セブ空港に到着!

あんまり大きな空港ではないようで、目的のタクシー乗り場へはスムーズに移動できました。

空港の入り口を出て右手を向くとバス・タクシー乗り場が見えます。

f:id:matka123:20180730085719j:plain

 

さらに進むとこんな感じ。

f:id:matka123:20180730085859j:plain

 

セブのタクシー事情や料金相場はこちらが詳しいです。

よく見たらQQEnglishの社長さんの記事だ。

【もうボラれない!】セブ島タクシー攻略ガイド(料金表付き) | 俺のセブ島留学

 

ここに

  • 呼び込みは無視する
  • 係員に紙を書いてもらう(トラブルがあったときのクレーム用)

と書いてあるんですが、どの人が呼び込みでどの人が係員か分からない(T_T)!

 

イチかバチかで係員っぽい人に案内をお願いしたらチップを要求されて、払うべきなのか払わなくていいのかも判断付かず、

  • タクシーは基本的にチップ不要、断ってよい

という情報を係員っぽい人にも勝手に適用して恐々スルーしたらなんとかなりました。合ってたのかなあ・・・違ってたらごめん・・・。

 

セブのタクシー事情

セブの主要な交通機関はタクシーです。

そしてとにもかくにも安い。初乗りは40ペソ、なんと100円ほどです。

 

空港からセブ市内(ITパーク)まではおよそ30~40分ほど乗りますが、それでも150~250ペソくらい。つまり400円~600円くらいです。安い~最高~~~!

 

でも私が空港からITパークそばのホテルまで行くのには450ペソ掛かりました。 

なぜ高くついたのかというと、運転手さんがめちゃめちゃに迷ったせいが理由のひとつと(でも降りて人に聞いたりしながら頑張って探してくれてた・・・と思う)、セブのタクシーはめちゃめちゃ自然にぼってくる or チップをかっさらってくことがひとつ。

 

おつりが出る金額を渡したらまず返してきません。

「チップ!チップ!オーケー!?」と言われます。きっ、君が決めるな ><! 

でもチップとしても日本円にして数百円もしくは数十円。

しかももともとタクシー代相場が日本人からするとべらぼうに安いので、大きな金額ではないしまあいいか・・・と支払ってしまうんですよね。

そんなことしてるから余計足元を見られるのかもしれません。でもしかたない。

 

ということでセブではとにかくしょっちゅうタクシーに乗るので、たくさん小額紙幣・小銭を用意しておくが最最最最重要です。


それから移動手段でいえば、QQEnglishでは3,000円で空港送迎(バスもしくは専用タクシー)を出しています。

私が空港を出たのは22時近くでしたが、こわい思いはまったくしなかったので、自力移動を選択してよかったなーと思います。

タクシーに乗って高くついたといっても1,000円程度なので、送迎はやっぱり高い・・・!不安な人用ですね。

 

ホテルに到着!

ということで着きました!私が泊まるZerenity Hotel & Suitesというホテルです。

f:id:matka123:20180730092609j:plain

※この写真の奥の建物。別の日の昼間に撮った写真です。

 

受付でQQEnglishの生徒と伝えるとスムーズにチェックインできました。

 

うおおおおん綺麗TTTTTTT

掃除がスーパー完璧のピカピカルームか?!といったらそこまでじゃないけど、全然オーケー!十分に綺麗です!!!詳しくはまたホテル紹介の記事を書きます。

f:id:matka123:20180730092750j:plain

 

カメなのか?なんなのか?のウェルカム仕様のタオルがベッドの上に。かわいい。

f:id:matka123:20180730092854j:plain

 

ホテルの下にはコンビニがあるんですが出る気にならず、ミニバーを使おうとしたんですが、なんかめっちゃぬるい。持った感じめっちゃぬるい。

冷蔵庫が効いてなさそう。5分くらい葛藤してからやめました。

 

シャワーの出し方が分からず、しゃがみこんでカランの水で超不格好にシャンプーしてたらもう23時


あしたからは学校です!おやすみなさい!!!!!!