気持ちはいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録。それにまつわる情報についても書いています。

(GWセブ留学)Day4-f:フィリピンで盗難事件に巻き込まれた話と対応

前回の記事で書いた「怖いこと」について。

f:id:matka123:20181018215722j:plain

 

事件の発生

ハワイアンレストランでおいしく食事を食べたあと、さあ会計しようとすると、一緒に来ていた男性から

 

「カバンがない!」

 

という声が。

彼が持ってきていたのは大きなリュックサック

無くすようなものではないので、そんなばかなと思いながら周囲を捜索。

 

店員さん・周囲のお客さんを巻き込んで、どれだけ探しても出てきませんでした。

盗まれたのだと気づいたとき、足がガクガクしたのを覚えています・・・。

今まで生きてきて、はっきりと盗難の被害に遭ったのははじめてでした。

 

彼のカバンはイスの下、足元に置いていたものでした。

f:id:matka123:20180915120237p:plain

1人がトイレに立つことはあっても、席には常に2人以上が着席していたのに、盗まれたことにさっぱり気づきませんでした・・・(T_T)

 

結局盗んだ人は分からずじまい。店員さんかもしれないし、お客さんかもしれません。

たしかに完全にオープンテラスタイプのお店なので、部外者も入れてしまう可能性があることを考えても、もっと強く警戒しておくべきでした。

 

だからといって「このお店には行かないほうがいい!」というわけではありません。

あとあと学校の先生にこの話をすると、セブで物が盗まれること自体はそんなに珍しいことではないようでした。

このお店に限った話ではありません。


どのお店でもどの場所でも、きちんと手荷物は目の届く場所に置いておく/身体から離さないでおくべきでした。大反省・・・。

 

私のカバンも空いている席にポンと置かれていただけなので、盗まれていても不思議ではありません。

これ以降は必ずヒザの上に乗せて食事するようになりました。

 

盗まれたもの

先述の通り、大きな大きなリュックサック


不幸なことに貴重品すべてがいれっぱなしでした。

現金(ペソ・日本円)・キャッシュカード・クレジットカード・運転免許証・ドミトリーのカギ・自宅のカギなどなどなど・・・・!

パスポートは、初日に学校へ預けていたので無事でした。不幸中の幸い。

 

旅行中の貴重品は分散させることが肝要です(TT)

 

事件のあと

防犯カメラの確認

店内捜索のあと、店員さんに防犯カメラの確認を依頼しました。

本来は月曜日に週次でしか確認しないとのことでしたが、なんとか翌日のお昼までに対応してもらえることに。

 

ちなみにこの交渉には、店内にいた現地のお客さんが手助けしてくれました。

彼の妹さんは日本に嫁ぎに行ったんだそうで、「初めて来たセブでこんな思いをさせてしまって申し訳ない」とかなしげに謝罪を受けました。

 

ただし翌日確認したこの映像には私たちの席が映っておらず、参考になりませんでした。

・・・うう・・いろいろ疑心暗鬼になってしまう・・・。

 

学校に連絡

発生場所は学校の目と鼻の先だったのですぐに学校へ。

すでに23時ごろでしたが、オンライン英会話をやってるおかげか遅くまで人がいたのでラッキーでした。


訪れた目的はドミトリーのカギを貸してもらうため。

予備はないようでしたが、警備員さんに開けてもらえるように取り計らってもらえました。

 

カードを止める

ここからは被害に遭った彼自身がしたことですが。

クレジットカード各社に連絡して、カードの利用を即座に停止します。

 

現金の確保

私含め学校のメンバーが持っているお金を貸し出し。

周囲に助けられる人がいてよかった。これがひとり旅だったらこわすぎる・・・。

 

翌朝に再度学校へ連絡

日本人スタッフが対応してくれました。こういうときは心強い。

現地の警備員を呼んで、先述した監視カメラの確認や、そのあとの被害届の提出に付き添ってくれたようです。

 

被害届の提出

被害届(ポリスレポート)の提出City Hallで。そのあと警察署に行く流れです。パスポートの持参が必要。

 

 学校から入学時にもらった冊子にはこんな記載がありました。

f:id:matka123:20180915133213j:plain


画像付きで流れを説明してくれているサイトさんはこちら。

makicebu.com

彼は一連の対応に追われていたので、これ以降の授業に参加することはできませんでした・・。

 

セブの治安は?

以下の記事に詳しいですが、世界最大の地域情報データベースNumbeoによると、「東京よりは悪いがニューヨークやロンドンには劣らない」そうです。

 

ただジプニーというTHEローカルな乗り物内や、クラブハウスなどが密集するエリアは盗難の被害が多いようなので特に注意が必要です。

 

 

地図の赤色部分が夜遊びエリア。青色部分は学校があるITパークのあたりです。

f:id:matka123:20180915124939p:plain

参照:フィリピンセブ島は安全か?【危険度】セブ在住者が教える治安情報 | 俺のセブ島留学

 

ITパークはセブ内でも治安がいいとされているエリアですが、それでも今回のような盗難は発生しますし、歩きスマホをスラれるケースも多いと聞くので、やっぱりどこでも気を抜かないことが大切です・・・。

 

被害に遭わないために

個人的に大事かなと思うのは以下です。

  • 必要のない貴重品は国外に持ち出さない
  • 旅行専用の安価な財布を使う
  • 貴重品はなるべく分散させる
  • カバンはチャックができるもの・リュックは避ける
  • 食事中でもカバンは身体から離さない
  • (なにかあったときのために)パスポート・クレジットカード・キャッシュカード等のコピーを持っておく
  • 現地に慣れてきても気を抜かない!!

あとは急にパニックにならないように、渡航前に保険内容を確認しておくことも大事。

それから食事中に机に放置されたスマホが盗まれることが多いようなので、これも避けるべきかなと思います。

 

以上!あ~~盗難ってほんとこわい!!!

たのしい旅行がたのしい思い出になるように、海外ではいつも以上に気を付けましょう!!!