気持ちはいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録。それにまつわる情報についても書いています。

(タイひとり旅)Day1-b:6,000円で乗れる最新クルーズ船からバンコクの夜景を楽しむ

クルーズの発着地へ

空港からタクシーで向かった先はリバーシティ

チャオプラヤー川沿いにある4階立てのショッピングモールです。

f:id:matka123:20181017204009j:plain

 

ここはいくつものクルーズの発着地。お客さんのほとんどはクルーズの乗船客です。

そう!私もバンコク到着早々、ここから現地の知人・その友人たちとディナークルーズに乗船するのです!わ~!

 

ディナークルーズの内容

予約

HISからツアーとして予約しました。

ワンダフルパールというコースでTHB1,600(約6,120円)。

19:30から2時間の運航で、ブッフェ付きです!※ドリンク別

 

 

乗船方法

GATE2近くのカウンターで18:00以降に受付。

乗船証明のシールを、衣類の目につきやすいところに貼ればOKです。

f:id:matka123:20181017204400j:plain
f:id:matka123:20181017204948j:plain

 

川沿いには高級なホテルがずらり。

f:id:matka123:20181017205349j:plain

 

通り過ぎていくいくつものクルーズ船を眺めながら、暗くなるのを待ちます。

f:id:matka123:20181017205454j:plain
f:id:matka123:20181017205457j:plain

(写真を撮りまくりなところから伝わる私の浮かれ具合・・) 

 

いざ乗船

私たちが乗るクルーズ船がやってきました。

ぴかぴか光りながら!デッキで音楽をかき鳴らしながら!!ド派手!!!

f:id:matka123:20181017205710j:plain

 

乗船前に1グループごとに記念撮影タイムがあります。

下船後までにフォトフレームにしておくから買ってね!タイプのやつです。

f:id:matka123:20181017203538p:plain

左右にタイ舞踏の踊り子さんが。

 

内部

私たちは[エアコン屋内席プラン]だったので中へ。かなり広いし想像より立派!

[賑やか屋外デッキシート屋外プラン]もあります。値段の差はなし。

f:id:matka123:20181017210948p:plain

 

中央にはステージ。しかもエスカレーターまで。

f:id:matka123:20181017210136j:plain

 

左手にはブッフェスペースが。ちなみにデッキにもあります。

f:id:matka123:20181017210846p:plain

 

フード

食べ物の種類はわりと豊富。

メイン~おかず系~スープ類~デザート・果物まで!食べきれないくらいありました。

味もブッフェあるあるの低クオリティでなく、ちゃんと美味しかったです。

f:id:matka123:20181017210349j:plain
f:id:matka123:20181017210402j:plain
f:id:matka123:20181017210407j:plain
f:id:matka123:20181017210412j:plain

デザートスペースにあるいかにもデザートっぽいものが実はぜんぜんデザートじゃなかったり、トラップ(トラップではない)も仕掛けられていました!

 

右上の食べ物なんてカラフルなデザートだと思いませんか?

実際はスープに入れるワンタン的なものでした。うーんわからん。

 

私が食べたもの

左下のパラパラチャーハンはピリ辛ナンプラーとともに食べます。

大量にかけすぎた知人はあまりの辛さに泣いていました。恐怖。

f:id:matka123:20181017210259j:plain
f:id:matka123:20181017210302j:plain

お寿司なんかもあったのでみんなでシェア。

 

飲み物はお水以外は有料です。500円くらいだったかな。

f:id:matka123:20181017211054p:plain

 

デッキスペース

一通りごはんを食べたら階段を上がってデッキスペースへ。

f:id:matka123:20181017211814j:plain

スーパーパリピスペース。

 

雰囲気のいい生演奏を聴きながら、心地よい夜風に吹かれるなんてもう、最高です。

f:id:matka123:20181017211953j:plain

 

前も後ろも右も左もきれい・・・。

f:id:matka123:20181017212109j:plain

 

なんと夜の王宮ワットアルンもクルーズ船の上から見られます!

f:id:matka123:20181017212130j:plain

f:id:matka123:20181017212127j:plain

「夜のワットアルン」といえばバンコクを代表する夜景ですが、スケジュールの都合上お昼間にしか見に行けないと思っていたので、これはかなりうれしかった・・T_T!

クライマックス

しばらくすると折り返して、ふたたびリバーシティに向かいます。

2時間の運航の終盤になると、室内のステージが盛り上がりはじめます。

タイ舞踏

f:id:matka123:20181017213038j:plain

タイ舞踏(タイダンス)!クルーズで舞踏まで見れるなんて!

仮面舞踏劇というものでしょうか。ストーリー仕立ての舞踏でした。

 

バンド演奏

そのあとは情熱的なバンド演奏

f:id:matka123:20181017213447j:plain

 

盛り上がるにつれて、ボーカルの女性が客先をあおるおある。

乗せられたお客さんたちが老若男女構わずフロアに大集合して踊りまくり!

f:id:matka123:20181017213417j:plain

ウワーーンなにこれたのしいーーーー!

 

♪YMCAとか♪Party Rock Anthemなど、みんなが知ってる曲がバンバンかかります。

客席に残ったお客さんたちも、ぐるりと柵を囲んで中央のステージを見下ろしながら、スタンディングで大いに盛り上がっていました。

 

撮影時間から見るに、少なくとも30分はこのドンチャン騒ぎをしていたようです。笑

フロアで踊っていた知人たちは、終わるごろには疲れで顔が死んでました。

 

乗船してみて

2時間とそこそこ長いクルーズで、ごはんも種類豊富でおいしくて、生演奏も聞けて、タイ舞踏も見れて、バンコクの夜景の数々も見れて・・・。

 

これで6,120円はお得なツアーだと思います!!オススメ!!

日本だったら1万円以上はしそう。乗ったことはないけど。笑

 

注意点ーアクセス

ただ発着地のリバーシティは交通の便がそこまでよくないことだけ注意です。

往路はBTSサパンタクシン駅からリバーシティまで公共ボートに乗ることもできますが、19時までなのでクルーズ後には利用不可。

復路はBTSサパンタクシン駅(約2km)かMRTフアランポーン駅(約1.1km)までタクシーを使って、そこから電車に乗るのがよさそうです!