気分はいつでも旅行客

国内外へのひとり旅の記録と情報について。

ワットポーそば!美しい青いドリンクを楽しめるカフェ・ブルーホエールがおすすめ

ワットポーを見終えたら、すこし休憩するためにカフェへ寄ることに!

気になっていたお店が近くにあるようなので、そこへ向かいます。

 

マハラート通り

さっきも通ったマハラート通りに出て、ターティエン船着き場側に渡ります。

マハラート市場を囲うかわいらしい建物が立ち並ぶ場所です。

マハラート通り

 

通りにはカラフルな小物が売られた雑貨屋さんなどが立ち並びます。

日本人観光客がこぞって履く(?)タイパンツもたくさん売っています。だいたい100THB、300円くらいです。安い。

マハラート通りにある小物屋さん

 

ブルー・ホエール マハラート

ワットポーから5分ほど歩いて、右手に曲がると・・

ブルーホエールの看板

先のほうに青いまん丸が見えてきました。見えましたか?

 

青いまん丸の正体は、お店の看板。

ブルーホエールの青くて丸い看板

 

お店の外観

ここブルーホエールマハラート(Blue Whale Maharaj)は、「バンコク カフェ」で検索すれば必ず上位に出てくるほど人気のカフェです。 

車が止まったら隠れてしまうくらいの横幅しかなく、小さなお店です。

海のような潔い青色で壁が塗られていたり地面にタイルが埋められていたり、海沿いにあるお店のような雰囲気。

ブルーホエールの外観

 

お店の内観

お店は三階建て。一階はレジとテーブルの席が2組ほど。結構せまいです。

1Fにあるレジ

 

店員さんたちは気取らず穏やかに声を掛けてくれて、THE話題の人気店☆彡という堅苦しさがまったくなく、入ってすぐに「わっこのお店好きだなあ!」とうれしくなりました。

店員さんの邪魔にならないようにちぢこまって撮影していたら、もっと撮っていいよ、というようなことをジェスチャーと少しの英語でにこにこ伝えてくれてうれしかった。

 

2階・3階に上がるとこんなかんじ。私は3階にあった座敷スタイルの席に座りました。(映ってないけど・・)

写真では分かりづらいですが3階は屋根裏部屋のような造りになっていて、なんだか落ち着く空間でした。

2階 3階

 

ほっとする心地よさはありながら、あっちを見てもこっちを見ても壁のデザインがハイセンスなバランスもたのしい。

ウロコの形をしたタイルが波の色のようなグラデーションを作っていたり。ううーんかわいすぎる。

壁いっぱいに埋められた青のタイル

そう、しかも1階から吹き抜けちゃってるんですよね。反則です。

 

メニュー

ここが有名な理由は、店内のかわいさだけでなくメニューのかわいさにもあります!

店外の窓に貼られた写真からもうインスタ映えのにおいがすごい。

ドリンクメニュー

 

フードメニューも豊富なようです。飾り方のそっけなさもかわいい。

フードメニュー

 

頼んだもの

悩んだ末に頼んだのはアイスバターフライピーラテ(120THB)とブルーホエールアフォガード(180THB)!

ブルーラテとアフォガード

 

怒涛のフォトジェニック。 

人間が口にするには美しすぎやしませんか・・。

 

青色は食欲を減退させるとよく聞くけど、これはそれより好奇心が勝る色味です。

グラデーションがかっていたり、ミルクやアイスの白があるおかげでくどくなりすぎないのかな。

 

バタフライピー

この青色はメニューの名前にある通りバタフライピーシロップによるもの。

別名ブルーハーブと呼ばれるハーブのこと。タイやインドではとてもポピュラーで、よく紅茶にして飲むんだそうです。

バタフライピーの花びら

花びらが天然着色料として使えるほか、アントシアニンが豊富なのでアンチエイジングなどに効果があるらしい。万能!

 

お味は?

味は思ってたより結構甘かった!バニララテのような。

バタフライピー自体は無味無臭だそうだから、これはたぶん単純に甘味料によるもの。

でも疲れた身体を溶かしてくれる甘さで、普段あまいものを飲まない私も好んで飲めました。

「来てよかった…T_T」ってひとりごちるくらい美味しかった!

 

・・ただ最後のほうはちょっと草っぽかったかなあ。

バラフライピーのせいなのかシナモンを長く入れてしまったせいなのか私の勘違いなのかは不明です。

 

アフォガードはもっとさっぱりした甘さなので、ぺろりと食べられます!

暑さでほてった身体を冷やしてくれるのでいい感じ。

 

感想

「インスタ映えのお店」というとすこし薄っぺらく聞こえてしまいますが、そんな表現だけ聞いて敬遠してしまってはもったいないくらい、もっと魅力あるお店でした。

内装やドリンクが美しくて、味もおいしくて工夫されていて、スタッフさんも絶妙なフレンドリーさで居心地がいい。純粋におすすめです。

 

吹き抜け部分

 

ワットポー・王宮&ワットプラケオからもほど近いので、観光中の休憩スポットとして立ち寄りやすいところもよい。

お店が狭くて人気店なので、座れない場合もあることだけ注意です。

 

▼Blue Whale Maharaj

住所:392, 37 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ

営業時間:10:00~22:00(木曜日定休)